HOME > 保養施設・体育奨励事業 > 直営保養所 利用方法

保養施設のご案内

直営保養所 利用方法

1. 申込先

熱海荘 「熱海荘」宛
所在地 〒413-0003 静岡県熱海市海光町7−64
電話 予約専用 0557-83-3444
フロント 0557-83-3434
FAX 0557-83-3629
那須山荘 「那須山荘」宛
所在地 〒325-0301 栃木県那須郡那須町大字湯本206-730
電話 予約専用 0287-76-1715
フロント 0287-76-1015
FAX 0287-76-1018
箱根
ごうら荘
「箱根ごうら荘」宛
所在地 〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅字強羅1300-51
電話 フロント 0460-83-9531
予約専用 0460-83-9532
FAX 0460-83-9533

※箱根ごうら荘の当面の利用分については、申込方法(4)をご覧ください。

2.申し込み方法

(1) 抽選による申し込み(3ヵ月前)
抽選による申し込みは、ひと月につき、施設ごとに1回限り有効です。 ただし、同一利用日での重複申し込みはできません。
① 申し込み方法・申込締切日

申し込みは、利用日の3ヵ月前の15日(申込締切日)までに各保養所の「利用申込書」により、直接保養所宛にお申し込みください。

(例)8月利用分(8月1日〜31日宿泊分) 申込締切日:5月15日
希望する日が2ヵ月にまたがる場合は、各々の月の利用分にそれぞれお申し込みください。
(例)7月31日から2泊を希望
7月31日宿泊分…7月利用分 8月1日宿泊分…8月利用分
ただし、1月1日(元旦)の宿泊は、12月利用分として受け付けます。
(例)12月31日から2泊を希望
12月31日と1月1日宿泊分…12月利用分として受け付けます。
申込書の送付は、郵送またはFAXで受け付けいたします。
申し込み定員を超えた場合は抽選により決定いたします。
なお、抽選に際し連泊希望の方は、連泊いただけない事もありますので、「利用責任者」の右欄に利用希望期間内の第2希望日を必ずご記入ください。
記入のない場合は、利用希望期間内のいずれの日でも良いと判断します。

申込書はコチラ

② 抽選申し込み回数
抽選による申し込みは、ひと月につき、施設ごとに1回限り有効です。 ただし、同一利用日での重複申し込みはできません。
③ 抽選申し込み人数
1組あたり、熱海荘、那須山荘、箱根ごうら荘、それぞれ2部屋8名以内(但し繁忙期は那須山荘、箱根ごうら荘[※]10名以内)とし、被保険者とその家族(三親等内)の方に限ります。
※箱根ごうら荘の和洋室はソファーベッドをご利用で最大6名となります。
④ 抽選日
申込締切日(原則毎月15日)の翌日におこないます。
⑤ 抽選結果
抽選結果は、利用申込書で指定された利用案内書の送付希望先(自宅または勤務先)へ郵送いたします。
(2)抽選後空室がある場合の利用申し込み(2ヶ月前〜2日前)

抽選後、空室がある場合の利用申し込みは、利用日の2ヵ月前の同日から電話により先着順に予約を受け付けます。(土・日・祝日も受付します)但し、2ヶ月前の同日が存在しない月はその前日とします。
(例)4月29〜30日の予約⇒2月28日受付
電話での予約は1回につき、1施設、1組限りとし、必ず利用責任者(被保険者)がお申し込みください。

(電話による受付時間)

《熱海荘・那須山荘・箱根ごうら荘共通》

1.利用日2ヵ月前:午前11時から
2.利用日2ヵ月未満から2日前まで:午前9時から午後5時

利用日2ヵ月前の電話受付は、時刻(NTTの時報)を確認して着信した電話から順番に応答しております。繁忙期に当たる日の予約は電話が集中するため、ご希望に添えない場合があります。予めご了承ください。

 

申し込み先

熱海荘・・・・・予約専用電話 0557-83-3444
那須山荘・・・・予約専用電話 0287-76-1715
箱根ごうら荘・・・・予約専用電話 0460-83-9532

※上記電話番号以外での予約は受け付けませんのでご注意ください。

予約は、人数が確定してからお願いいたします。
予約は、コンピュータシステムにより管理していますので、被保険者証の記号・番号を必ずご確認のうえお申し込みください。
報道事業企業年金基金の加入者(健保未加入者)及び受給者の利用については、必ず加入者または受給者番号でお申し込みください。ただし、繁忙期(土曜日、休前日、ゴールデンウィーク、夏季(7/20〜8/31)、年末年始(12/31〜1/3)の各期間)組合員の利用が多く見込まれる時期は、原則として利用がお受けできませんので予めご了承ください。
「組合員の紹介のある者」(員外)のみの利用については、必ず利用責任者である被保険者の方がお申し込みください。ただし、繁忙期(土曜日、休前日、ゴールデンウィーク、夏季(7/20〜8/31)、年末年始(12/31〜1/3)の各期間)組合員の利用が多く見込まれる時期は、員外のみや員外の多い利用についてはお受けできませんので予めご了承ください。
空室の予約受付は、利用日2日前までとなります。
(受付時間:午前9時から午後5時)
空室予約の時点で利用したい日が満室だった場合は、キャンセル待ちをお受けいたします。
キャンセル待ちは、保養所1ヵ所につき、ひと月1回限りとなります。
予約後、利用者全員が変更になる場合はキャンセル扱いとなります。
キャンセル手続き後、新規に予約を受け付けます。
ただし、1回の電話での同一利用日のキャンセル・予約双方の受け付けはいたしません。
なお、キャンセル待ちがある場合は、キャンセル待ちの方が優先されます。
(3)熱海荘 平成30年9月/年末年始の利用申込みについて
@平成30年9月利用分
宿泊期間 平成30年9月1日(土) 〜 平成30年9月24日(月)
受付期間 平成30年6月15日(金)
抽 選 日 平成30年6月16日(土)
A年末年始の利用分
(平成30年12月利用分)
宿泊期間 平成30年12月22日(土) 〜 平成31年1月1日(火)
受付期間 平成30年9月15日(土)
抽 選 日 平成30年9月16日(日)
 (平成31年1月利用分)
宿泊期間 平成31年1月2日(水) 〜 平成31年1月31日(木)
受付期間 平成30年10月15日(月)
抽 選 日 平成30年10月16日(火)
(4)箱根ごうら荘
   平成30年11月~平成31年3月の当面の利用申込みについて
抽選申込み・電話予約方法
予約月 利用日(宿泊日) 電話予約・抽選
11月分 11月 1日(木) 〜 30日(金) 電話予約のみ  10月5日(金)〜
12月分 12月 1日(土) 〜 30日(日)
年末年始 12月31日(月) 〜 1月1日(火) @ 申込締切    10月30日(火)
A 抽選      10月31日(水)
B 空室電話予約  11月 2日(金)〜
1月分 1月 2日(水) 〜 31日(土)
平成31年2月分より通常受付(抽選申込み:3カ月前 空室電話予約:2カ月前)
2月分 2月 1日(金) 〜 28日(木) @ 申込締切    11月15日(木)
A 抽選      11月16日(金)
B 空室電話予約 2カ月前〜
3月分 3月 1日(金) 〜 31日(日) @ 申込締切    12月15日(土)
A 抽選      12月16日(日)
B 空室電話予約 2カ月前〜

3. 部屋割り

部屋割りは、多くの皆様にご利用いただけるよう、定員、男女別等を考慮し、保養所でおこないますので、少人数での多数の部屋の希望や部屋指定はお断りいたします。

なお、人数が確定した時点で部屋数・部屋タイプを変更させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。
また、繁忙期については、利用が多く見込まれるため、1グループ2部屋までの利用とさせていただくことがあります。(抽選後空室がある場合の利用申込みの場合)

4. 利用手続き

電話予約での利用者は、予約確定後、速やかに利用申込書を郵送またはFAXで、直接各保養所宛にお送りください。所定の手続き後、利用案内書をお送りいたします。

《FAX》
熱海荘・・・・・0557-83-3629
那須山荘・・・・0287-76-1018
箱根ごうら荘・・・・0460-83-9533

抽選による当選者の利用案内書は、利用月の1カ月前の月初に送付希望先へお送りいたします。

5. 利用料金の支払い

利用料金は、入湯税、飲食代と併せ、現地(保養所フロント)でお支払いください。

6. 資格の確認

組合員の方は、被保険者(被扶養者)資格が確認できるもの(被保険者証・身分証明書等コピー不可)をフロントにご提示ください。
なお、組合員資格が確認できない場合は、員外料金をお支払いいただきます。

7. 利用の取り消し・変更

利用の取り消しは、3日前までに、利用の変更はつぎによりお願いいたします。

(1)
大人・小人区分及び利用者数に変更がある場合…3日前まで
(2)
大人・小人区分及び利用者数に変更がなく利用される方が変わる場合…前日
利用の取り消し、変更の受付は午前9時〜午後5時迄となります。

8. キャンセル料の取り扱い

利用申し込みの取り消しにかかるキャンセル料は下記のとおりです。

(キャンセル料)
取り消し日 熱海荘・那須山荘・箱根ごうら荘
利用日の2日前の午後5時迄 1人当食事代(大人2,600円、小人2,100円)の50%
利用日の前日の午後5時迄 1人当食事代(大人2,600円、小人2,100円)の全額
利用日当日 利用料金全額

9. 利用上の注意

(1)
館内は全面禁煙です。健康増進法の施行により、利用者の方々の受動喫煙の害を防止するため、保養所館内では全面禁煙としています。
喫煙される場合は、館外も含め所定の喫煙所以外での喫煙はご遠慮ください。
(2)
利用申込書は、宿泊者名簿を兼ねておりますので、申込書に記載された方以外はご利用いただけません。
また、万一の事故に備え、火災・保養所賠償責任保険に加入しておりますが、宿泊者名簿と利用者が相違した場合、保険の適用が受けられませんのでご注意ください。
なお、故意に組合員の身分を偽り利用した場合は、差額を徴収するとともに、申し込み・利用に係わった方全員の方の今後の利用をお断りさせていただきますので、予めご了承ください。
(3)
フロントでの宿泊台帳は、必ず個人・家族ごとにご記入ください(老幼者を除く)。
(4)
部屋の定員を超えての利用はできません。
(5)
箱根ごうら荘の洋室はソファーベッドの利用で最大4名まで使用できます。
(6)
箱根ごうら荘の和洋室はソファーベッドの利用で最大6名まで使用できます。
(7)
熱海荘の研修室が使用されている場合は、娯楽室は使用できません。
(8)
箱根ごうら荘の研修室が使用されている場合は、卓球台は使用できません。
(9)
ペット連れでのご利用はできません。
(10)
入浴時間は、チェックイン後〜午前0時、午前5時〜午前10時です。なお、午前0〜午前5時は事故防止・安全性確保のため入浴できません。
(11)
老幼者の一人での入浴は固くお断りいたします。
(12)
保養所内の秩序や風紀を乱したり、他人の迷惑となる行為は慎んでください。
(13)
火気には十分ご注意ください。
(14)
保養所の設備、什器、備品等は大切に取り扱ってください。(毀損、滅失の場合、弁償していただくことがあります)。
また、設備、什器、備品等を毀損した場合は、速やかにフロントに連絡してください。
(15)
保養所では、支配人の指示に従ってください。