HOME > 保養施設・体育奨励事業 > 契約保養所「ごうら山荘」

保養施設のご案内

契約保養所 利用方法

被保険者及び被扶養者の皆さまの健康の保持増進を目的に東京都報道事業厚生年金基金と新たに契約し、宿泊利用者に対して補助金を支給いたします。
つきましては、下記によりご利用くださいますようご案内申し上げます。

  • ごうら山荘-外観

  • ごうら山荘-お風呂

対象者

被保険者及び被扶養者

実施時期

平成27年1月1日利用分より

宿泊利用期間・支給回数

年度内(4月〜翌年3月末)1人当たり「4泊限り」補助

補助金額

基金加入被保険者 基金未加入被保険者
区分 支給額 区分 支給額
被保険者(大人) 1泊につき1,500円 被保険者(大人) 1泊につき3,000円
被扶養者(大人) 1泊につき1,500円 被扶養者(大人) 1泊につき3,000円
被扶養者(小人) 補助金支給なし 被扶養者(小人) 1泊につき1,500円

※ 利用料金が3,000円(税別)未満の場合は、利用料金までを限度とします。

※ 小人:4歳以上12歳以下

利用手続きの流れ

 
  • ①東京都報道事業厚生年金基金へごうら山荘利用の予約をお取りください。 予約の際に、必ず当健保の組合員である旨をお伝えください。
    1. 基金加入被保険者・被扶養者の方
       (ごうら山荘利用区分の「加入員及び年金受給者とその家族」に該当)

      利用日の3ヶ月前の15日までの抽選申込、または利用日の2ヶ月前の1日より 予約
      (例:8月15日利用分 → 6月1日より受付)になります。
    2. 基金未加入被保険者・被扶養者の方
      (ごうら山荘利用区分の「紹介者」に該当)

      利用日の2ヶ月前の1日より電話での予約となります。(抽選申込はできません。)
      ※詳しい予約方法等については報道基金にお問合せください。
  • ② 予約が取れましたら、「契約保養施設(報道基金ごうら山荘)補助金利用申込書」に必要事項を記入・押印の上、当健保へ送付してください。

    1. 申込書申請期限:ご利用日の『10日前』までに健保組合までご提出ください。
    2. 契約保養施設(報道基金ごうら山荘)補助金利用申込書(PDF版)Excel版
  • ③ 健保より「契約保養施設(報道基金ごうら山荘)補助金利用申込書」に了承印を押し、指定送付先へ返送いたします。
  • ④健保から返送された「契約保養施設(報道基金ごうら山荘)補助金利用申込書」を、ごうら山荘宿泊時にフロントへ提出し、利用料金から補助金額を差引いた金額をお支払いください。
  • ※ごうら山荘利用時に「報道基金ごうら山荘利用申込書(利用案内書)をお持ちにならない場合は、補助金の支給はできませんのでご注意ください。


  • ・報道基金ごうら山荘の予約方法、利用料金等については報道基金ごうら山荘HPをご 参照いただくか、東京都報道事業厚生年金基金へお問合せください。

東京都報道事業厚生年金基金

ごうら山荘予約・お問い合わせ TEL:03(6264)7872
ごうら山荘HP:http://www.houdoukikin.or.jp/goura-index.html

報道基金ごうら山荘の予約方法、利用料金等については報道基金ごうら山荘HPを
ご参照いただくか、 東京都報道事業厚生年金基金へお問合せください。