HOME > 健康管理事業 > 歯科検診

生活習慣予防

歯科検診

歯科検診事業の一環として、歯科医師・歯科衛生士による歯科検診を無料で実施しています。
近年、歯周病は糖尿病や心臓病、認知症等全身疾患を誘発し、生活習慣病と密接に関係していることが
分かってきました。
虫歯や歯周病は正しく効果的なブラッシング方法を修得することで予防できる病気です。
「歯の健康」と「身体の健康」のために、ご受診されてみてはいかがでしょうか。
受診者には歯ブラシをはじめ、歯磨き補助用具を配布しています。

実施要領

対象者 被保険者・被扶養者(配偶者・父・母)
※ 受診回数は、一年度1回(4月〜3月)となります。
検診内容
  • 所要時間→約15分
  • 歯周病チェック→歯周ポケットの測定
  • 舌癌・歯肉癌の検査
  • 歯・歯茎の状態確認
  • ブラッシング指導→磨き残し部分を中心に確認・指導
  • 歯石除去→医師指示→原則、本数制限なし(受診者の口腔内状況及び時間に応じ除去)
  • 歯磨き補助用具配布→歯間ブラシまたはデンタルフロス(※)

 ※受診者の歯肉・歯列状態に応じ、サイズ選定の上配布。

申込方法 被保険者: 「歯科検診申込書」により郵送またはファックスにて申し込み
被扶養者: 電話にて申し込み
※ 申し込み受付後、「歯科検診受診票」を事業所(被扶養者は自宅)あて郵送
場所 実施方法 摘要
健保会館
歯科検診
健保会館において実施 随時実施(実施2か月前までに各事業所宛通知)
事業所
巡回歯科検診
歯科検診委託機関が事業所巡回により実施
随時実施
※ 受診者数が40名以上で、受診者数に見合った検診会場が確保できること
会場
歯科検診
都内・横浜・大阪・名古屋地区にて検診会場を設置し、実施
生活習慣病予防健診と合同実施の場合あり
随時実施(実施2か月前までに各事業所宛通知)