HOME > 保養施設・体育奨励事業 > 契約保養所 利用方法

保養施設のご案内

契約保養所 利用方法

東京都報道事業健康保険組合では、被保険者・被扶養者の皆様の健康の保持増進を目的に「契約保養所」を開設し、宿泊利用者に対して補助金を支給しております。

【 お知らせ 】
 これまで、リゾートトラスト系列施設については、会員料金で施設を利用できることに加え、1泊につき3,000円の補助金を支給しておりましたが、法人会員契約料を別途支払うことにより、格安の会員割引料金で施設を利用でき、更に通常の契約保養所を対象とした補助金の支給をすることは、二重の補助となり過重なサービスであるとの指摘がありました。このため、平成29年4月1日からは補助金支給施設の対象にしないこととなりました。
 なお、法人会員契約料金での利用は今後も引き続き可能となります。ご不明な点がありましたら、保健施設課(電話03-6264-0132)までお問い合わせ下さい。

対象者

被保険者及び被扶養者

補助金支給額・宿泊利用期間・支給回数

区分 補助金支給額 期間・支給回数
被保険者 1泊につき 3,000円 年度内(4月〜翌3月)
1人当たり”4泊限り”補助
被扶養者

※ 利用料金が3,000円(税別)未満の場合は、利用料金までを限度とします。

例1)宿泊料単価3,000円未満の場合
宿泊料2,500円/名の場合は、この額を限度として補助といたします。
例2)ルームチャージ利用の場合
室料9,000円(1室)に4名様でご利用の場合は、宿泊料2,250円/名で算出
したがって、補助金額は2,250円/名といたします。

契約施設

1.事前申請(利用料支払の際に補助金分が差し引かれる施設)

※宿泊前の事前申請のみ補助金の対象になります。

各利用申込書の申請期限

利用日の「10日前」までに健保組合へ申請書を提出してください。




契約施設名 予約方法 申請書類
JTB契約保養所システム JTB各店舗へ問い合わせ
(JTB支店、トラベランド店、総合提携店)
※インターネットは対象外
JTB契約保養所利用申込書(利用連絡票) PDF版 
Excel版
さくら綜合レジャー 予約センターへ問い合わせ 契約保養施設利用申込書(利用案内書) PDF版 
Excel版
舞子観光協会加盟施設
スマイルスキーリゾート
船員保険保養施設 直接各施設へ問い合わせ
ハイツ&いこいの村
星野リゾート 法人専用ホームページにて

※JTB契約保養所システムは補助対象外があります。
対象外 JTB「旅物語」、海外旅行、サン&サン、JALパック等他社商品、車中泊、インターネットでの予約及び支払い等

※星野リゾート補助金対象外
他インターネット予約、旅行会社経由の予約及び支払い等(施設「星のや」、「日帰り施設」は対象外となります。)

2.事後申請(利用料を全額支払い、後日補助金を組合へ請求する施設)

※宿泊後、領収証・利用明細書を併せて請求ください。




契約施設名 予約方法 申請用紙
国民宿舎・休暇村 直接各施設へ問い合わせ 保養所利用補助金請求書PDF版  
Excel版
プリンスホテル系列施設 予約センターへ問い合わせ

契約施設利用手続きの流れ

1.事前手続きが必要な施設

【宿泊先で利用料支払いの際に補助金が差し引かれる施設】

【JTB契約保養所システム】

◆対象契約施設:JTBの協定旅館(約5,000軒)

 

◆手続方法

  • ①JTBの各店舗(JTB各支店・トラべランド各店舗・総合提携店)にて予約をお取りください。予約の際に当健保の組合員である旨をお伝えください。
  • ②予約が取れましたら、「JTB契約保養所利用申込書(利用連絡票)」に必要事項を記入・押印の上、当健保へ送付して下さい。
  • ③健保より「JTB契約保養所利用申込書(利用連絡票)」に承認印を押印し、指定送付先へ返送いたします。
  • ④健保から返送された「JTB契約保養所利用申込書(利用連絡票)」を予約申込みをしたJTB店舗の窓口に提出し、利用料金から補助金額を差し引いた金額をお支払いください。
    JTB契約保養所利用申込書(利用連絡票) PDF版 
    Excel版

◆手続上の注意点

  • 予約の際、「東京都報道事業健康保険組合の加入員であること」、、「JTB契約保養所システム」を利用することを申し出、当健保組合が契約している、「JTB契約保養所システム」の補助対象宿泊施設またはプラン等に該当している事を必ず確認してください。
  • JTBの協定宿泊施設をご利用いただく場合に限り補助金が支給されます。
  • 予約申込み・宿泊施設の確認は、JTBの各店舗(JTB各支店・トラベランド各店舗・総合提携店)でお願いいたします。
  • JTB契約保養所利用申込書(利用連絡票)をご提出の際には、利用申込書左上の”旅行申込店名”を必ずご記入ください。

◆補助金対象外

  • JTB「旅物語」、海外旅行、サン&サン、JALパック等他社商品、車中泊インターネットでの予約及び支払い等
 

【JTB以外の事前申請が必要な施設】

◆対象施設

(1) さくら綜合レジャー契約施設 施設直接予約 施設一覧
(2) 舞子観光協会加盟施設 予約センターへ予約 施設一覧
(3) スマイルスキーリゾート 予約センターへ予約 施設一覧
(4) 船員保険保養施設 予約センターへ予約 施設一覧
(5) ハイツ&いこいの村 予約センターへ予約 施設一覧
(6) 星野リゾート 法人専用ホームページにて 施設一覧
 

◆手続方法

  • ①各施設へ直接または予約センターにて予約をお取り下さい。
    予約の際に当健保の組合員である旨をお伝えください。
  • ②予約が取れましたら、「契約保養施設利用申込書」(利用案内書)に必要事項を記入・押印の上、当健保へ送付して下さい。
  • ③健保より「契約保養施設利用申込書(利用案内書)」に承認印を捺印し、返送いたします。
  • ④健保から返送された「契約保養施設利用申込書(利用案内書)」を現宿泊先のフロントに提出し、利用料金から補助金額を差し引いた金額をお支払いください。

契約保養施設利用申込書(利用案内書) PDF版  Excel版

2.事後申請の契約施設

【事後申請手続きの契約保養所】

◆対象契約施設:国民宿舎・休暇村各施設、プリンスホテル

※これまで、リゾートトラスト系列施設については、会員料金で施設を利用できることに加え、1泊につき3,000円の補助金を支給しておりましたが、法人会員契約料を別途支払うことにより、格安の会員割引料金で施設を利用でき、更に通常の契約保養所を対象とした補助金の支給をすることは、二重の補助となり過重なサービスであるとの指摘がありました。このため、平成29年4月1日からは補助金支給施設の対象にしないこととなりました。  

◆手続方法

  • ①各施設へ直接または予約センターにて予約をお取り下さい。
    予約の際に当健保の組合員である旨をお伝えください。
  • ②宿泊し、清算の際に領収証及び明細書を受け取ってください。
  • ③宿泊後、被保険者単位で「保養所利用補助金請求書」に必要事項記入・押印の上、下記添付書類を添えて事業所担当者に提出ください。
  • ④事業所担当者の方は委任状欄に事業主印を押印の上、健保へ送付ください。
  • ⑤後日、健保より事業主を通じて補助金をお支払いいたします。

【添付書類】

  • 国民宿舎・休暇村各施設及びプリンスホテル系列施設
    :領収証の原本
    ※領収証の名義が当健保組合員名でない場合は、『宿泊証明書』等、宿泊された事実が確認できる書面も併せて提出ください。
保養所利用補助金請求書
保養所利用補助金請求書

※ 被保険者単位で提出してください。

契約保養所組合員限定ホームページについて

プリンスホテル系列はプリンスホテル予約センターで予約。
プリンスホテル契約限定ページ www.princehotels.co.jp/keiyaku
  ※パスワードは、3月中旬に事業所へ送付した「契約保養所」のご案内通知文をご覧いただくか、保健施設課までお問い合わせください。
星野リゾートは契約法人専用ホームページについて
星野リゾート契約限定ホームページ www.hoshinoresort.com/gp/corporate-sp/
  ※予約の最後に必ず契約法人名「東京都報道事業健康保険組合」と登録してください。

※これまで、リゾートトラスト系列施設については、会員料金で施設を利用できることに加え、1泊につき3,000円の補助金を支給しておりましたが、法人会員契約料を別途支払うことにより、格安の会員割引料金で施設を利用でき、更に通常の契約保養所を対象とした補助金の支給をすることは、二重の補助となり過重なサービスであるとの指摘がありました。このため、平成29年4月1日からは補助金支給施設の対象にしないこととなりました。

施設利用申込書・補助金請求書については、保健施設課にご請求ください。
施設一覧については、各契約先のホームページでご確認ください。